恵はり灸院 理念

・誠実さと感謝の思いで患者様一人一人を心から大切にさせて頂きます。
・治療を通じて慈愛の心を育みます。
・多くの方々の心身を癒す恵はり灸院を目指します。

院長挨拶

当院のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

恵はり灸院 院長の三保翔平と申します。

 

鍼灸治療の効果は幅広く、様々な症状の改善に役立ちます。

今まで何をやっても、どこへ行ってもよくならなかった症状が、鍼灸治療でコロッと良くなることも珍しくありません。また治療を継続していくことで、風邪を引きにくくなったり、疲れにくくなったり、検査で良くない数値が正常範囲内になったりと、より健康的な体質へと改善していくのも大きな特徴です。

 

こんなに素晴らしい治療法であるにもかかわらず、殆どの方がその効果を知らないというのが現状です。

 

知られていない理由は様々ですが、ひとつ大きな理由として、治療院や施術者によって施術方法がまちまちで、それによって効果も異なることがあると思います。

 

多くの鍼灸院は「鍼灸整骨院」という形で、身体の痛み治療に特化した鍼灸治療が行われています。また施術方法も筋肉を緩める目的であることが多く、東洋医学の「ツボ」を的確に使用している治療院はあまりありません。

 

当院が「鍼灸院」である所以は、東洋医学に基づいた、鍼灸の素晴らしさを最大限に発揮する施術をさせて頂いているためです。身体の痛みは勿論ですが、あらゆる体調不良を改善できる鍼灸の素晴らしさを知って頂き、皆様の健康のお役に立たせて頂きたいと思い、一人一人丁寧に施術させて頂いております。

 

鍼灸の素晴らしさを知って頂くことで、今まで改善できなかったお悩みにお役に立てたり、もっと快適に日常を過ごせるお手伝いができたりと、あらゆる点で喜んで頂ける事と思います。

 

多くの方に鍼灸治療の素晴らしさを知って頂き、皆様の健康のお役に立たせて頂きたいと、心から願っております。

 

恵はり灸院

院長 三保翔平

 

院長プロフィール

1988年3月18日生まれ 秋田県由利本荘市出身。

高校時代までを秋田で過ごす。高校時代は弓道部に所属。

弓道を通して日本文化、東洋の思想に関心を持つ。

医療従事者を志す中で、東洋の伝統思想を現代まで受け継ぐ鍼灸治療に関心を持ち、仙台の赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸指圧科に入学を決意。

 

2009年 赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸指圧科 卒業

更に深く学問と実践を追求したいと思い、鍼灸学校の教員資格を得られる赤門鍼灸柔整専門学校 東洋療法教育専攻科に入学。

 

2011年 赤門鍼灸柔整専門学校 東洋療法教育専攻科 卒業

卒業にあたり、教育専攻科時代から仕事をさせて頂いていた岩手県一関市のケアサポートマルヤの業務を本格的に勤める。

また母校である赤門鍼灸柔整専門学校に非常勤講師として採用して頂き、東洋医学の講師を勤める。

 

2011年〜 赤門鍼灸柔整専門学校 非常勤講師勤務。

            岩手県一関市にてケアサポートマルヤより業務委託を受け、往診業務を勤める。

 

2015年4月 恵はり灸院 開業